SHUT OUT

~JR北海道野球部 塚野廉投手が大好きな人のblog~

JR北海道硬式野球クラブ 佐藤好投むなし、クラブで再出発飾れず

news.biglobe.ne.jp

 

むなし…って(笑)

私からしたら、補強のピッチャーを「クラブとして再出発」の初戦に充てた方が

よっぽどむなしいわ(笑)

 

そしてせっかく好投してくれたのに

無援護…情けなさすぎる。。。

 

  

「今ある環境に感謝」なんてニュースもありましたけど、わかるけど、他の企業スポーツの人ってそういう努力をしてきて結果残してんのね。

「北海道」という立地のデメリットあれど、

これで「よく頑張った」「胸を張って帰ってこい」

じゃいつまで経っても強くなれないなぁって思いました。

 

もちろん強いから応援するわけじゃないけど、

でもどうせなら勝ってキラキラした笑顔を見たいじゃないですか。

ぬるま湯に浸かってある程度の結果で満足するのって

北海道の特色か何かなんですかねw

コンサドーレ札幌を思い浮かべて…)

 

野手のみなさんは満々足かもしれませんが、

一球も投げずに東ドを後にすることになったピッチャー陣のことを思うと、

ただただ虚しいです。

この大会に並々ならぬ思いがあっただろうし。

「最後」と思ってる選手もいただろうし。

 

 

 

自分はやっぱり補強制度って好きになれないなぁ。。

 

もちろん、「勝ち」にこだわった結果、1番いいピッチャーとして

プロ野球選手を登板させたんだろうけど、なんかね(笑)

クラブチームとして再出発!の初戦を彼に託さなきゃいけないほど

自前のピッチャー陣は使えない。

じゃあこれまで何してきたんだ??

って思います。

勝ったなら「これで良かった」って無理やり思えるけどね。